top of page
  • kevin

阿部桃子先生



先日、一般向けスクール(トレーニングコース.エクササイズコース)を対象に

阿部桃子選手が指導にきてくれました。


トレーニングコースは、それぞれ生徒さんが打ち込んでいる2Qを2本ずつピックアップし、

実際のトライを見てもらいながら細部の調整や体の使い方についてのアドバイスをもらうという形での講習となりました。


身体の動かし方に対する解釈や、リスクのない動きに対しての的確な指導に、生徒さん一同感動している様子でした。


一つ一つの動きに対して、的確に言語化されている様子から、トップアスリートの研究と努力の一端が垣間見えました。


スクール終わりにはコンペに対しての取り組み方や、練習方法についての質問がたくさん。

あっという間の90分でした。



一方エクササイズコースでは、普段のようにそれそれの課題に打ち込んでいる生徒さんにた対して、阿部桃子先生が回って指導してくれる形式でのスクールでした。

一人ひとり相談に乗りながら指導してくれる阿部桃子先生。



それぞれの登りを見ながら細かく動きを修正してもらったり、

時にはお手本の登りを見せてくれたり。


とても分かりやすい指導をしてくれました。


お手本①


お手本②



ここでも素晴らしかったのは「なぜ上手くいかないか」をしっかり言語化してくれるところ。


普段なかなか意識できないポイントでも、とても分かりやすい指導でハッと気づかせてくれる講習でした。



個人的に僕がハッとしたのは、デッドポイントムーブを起こす際に起こるつま先のブレについて。


曲がりなりにも普段コーチングのようなことをさせて頂いている身として、とても勉強になる瞬間でした。


教えてもらったら登れてしまうの感動しますよね。



最後は質問タイム。

なかなか聞けないアスリートのケガに対しての対処法などについて教えてくれました。


今後も、マッドロックスクールではキッズも一般もマッドロックアスリートに教えてもらえる機会をできる限り用意していくつもりです。


お楽しみに:)

Comments


bottom of page