top of page

遂に3Dモールディングテクノロジーを全面に導入したエポックメイキングとなる
シューズが誕生!

 

マッドロックが長年研ぎ澄ませてきた技術を注ぎ込んだ集大成のシューズです。2002年、私たちは3D成型パーツを駆使した最初のシューズを発表しました。私たちにとって、それはクライミング・シューズの未来でした。更なるフィット、パフォーマンスの向上、長寿命の実現を、立体成型パーツを駆使する事で可能になると信じてようやく到達しました。

 

高いフリクション性能、耐久性、程よい硬度を持つサイエンスフリクションラバー3.0を使った圧縮成型(3Dモールディング)のトゥーボックスとヒールカップをコンビネーション。つま先から踵まで、全てを立体成型ラバーで包まれています。

ソールとランド、ヒールのラバーパートに継ぎ目がなく、連続した立体形状で足型にピッタリとフィットし、極上の履き心地と足裏感覚、最上のパワー伝達を可能にします。

また従来のドローンから細部にわたって見直しが行われ、パフォーマンスが大幅に向上すると同時に、よりサスティナブルなアイテムへと生まれ変わったのも大きなポイントです。

 

<アップデートされた主なポイント>

-  モールディングテクノロジー構造により耐久性が50%向上
-  製造に関わる廃材やエネルギーを20%削減し更にサスティナブルに!

- 一体の3Dパーツにより縫い目を削減し継ぎ目のないラバーパートで剥がれや違和感を解消
-  アッパーのフッキングエリアを拡大
-  よりアグレッシブなコンケーブソールに進化!
-  全面立体化することでフィットが向上し不快感を更に軽減
-  お求めやすい価格を維持

 

<ベストセラーである従来のドローンから引き継がれた特長>​​​​​​


①ダウントゥーした立体的なコンケーブミッドソール(シャンク)による精度の高いエッジングのサポートや、攻撃的なかき込みテクニックへのアシストが望めます。

積極的なダウントゥースタイルを採用した形状ですが、一方でフレキシブルな前後のセパレート構造により曲がりやすく、エッジングに特化しているだけでなくスラブや垂壁のスメアリングにも対応可能です。


②フリクション性能にこだわる独自開発のアメリカ製サイエンスフリクションラバー3.0を使うことで高いレベルのスメアリングを実現しつつ、適度な硬度によりより繊細なエッジングも同時に対応します。ランドエリアやヒールカップにも高性能なサイエンスフリクションR2を使用しており、トゥーフックや側面のスメアリングにも高い効果を得られます。


③土踏まずとアキレス腱に連なるスリングショットは、土踏まずを引き上げてフィット感を増加させるアーチフレックス・デザインを構成しています。フットパワーを逃さずトップに注ぎ込ませる構造がよりパワフルなかき込みをアシストします。


④継ぎ目や嵩張りのないワンピースのパーツで造られた立体成型のヒールカップを採用。パワーロス