top of page

遂に3Dモールディングテクノロジーを全面に導入したエポックメイキングとなる
シューズが誕生!

 

マッドロックが長年研ぎ澄ませてきた技術を注ぎ込んだ集大成のシューズです。2002年、私たちは3D成型パーツを駆使した最初のシューズを発表しました。私たちにとって、それはクライミング・シューズの未来でした。更なるフィット、パフォーマンスの向上、長寿命の実現を、立体成型パーツを駆使する事で可能になると信じてようやく到達しました。

 

高いフリクション性能、耐久性、程よい硬度を持つサイエンスフリクションラバー3.0を使った圧縮成型(3Dモールディング)のトゥーボックスとヒールカップをコンビネーション。つま先から踵まで、全てを立体成型ラバーで包まれています。

ソールとランド、ヒールのラバーパートに継ぎ目がなく、連続した立体形状で足型にピッタリとフィットし、極上の履き心地と足裏感覚、最上のパワー伝達を可能にします。

また従来のドローンから細部にわたって見直しが行われ、パフォーマンスが大幅に向上すると同時に、よりサスティナブルなアイテムへと生まれ変わったのも大きなポイントです。

 

<アップデートされた主なポイント>

-  モールディングテクノロジー構造により耐久性が50%向上
-  製造に関わる廃材やエネルギーを20%削減し更にサスティナブルに!

- 一体の3Dパーツにより縫い目を削減し継ぎ目のないラバーパートで剥がれや違和感を解消
-  アッパーのフッキングエリアを拡大
-  よりアグレッシブなコンケーブソールに進化!
-  全面立体化することでフィットが向上し不快感を更に軽減
-  お求めやすい価格を維持

 

<ベストセラーである従来のドローンから引き継がれた特長>​​​​​​


①ダウントゥーした立体的なコンケーブミッドソール(シャンク)による精度の高いエッジングのサポートや、攻撃的なかき込みテクニックへのアシストが望めます。

積極的なダウントゥースタイルを採用した形状ですが、一方でフレキシブルな前後のセパレート構造により曲がりやすく、エッジングに特化しているだけでなくスラブや垂壁のスメアリングにも対応可能です。


②フリクション性能にこだわる独自開発のアメリカ製サイエンスフリクションラバー3.0を使うことで高いレベルのスメアリングを実現しつつ、適度な硬度によりより繊細なエッジングも同時に対応します。ランドエリアやヒールカップにも高性能なサイエンスフリクションR2を使用しており、トゥーフックや側面のスメアリングにも高い効果を得られます。


③土踏まずとアキレス腱に連なるスリングショットは、土踏まずを引き上げてフィット感を増加させるアーチフレックス・デザインを構成しています。フットパワーを逃さずトップに注ぎ込ませる構造がよりパワフルなかき込みをアシストします。


④継ぎ目や嵩張りのないワンピースのパーツで造られた立体成型のヒールカップを採用。パワーロスなくヒールフックを全力でアシストします。ヒールカップの中央にはエッジがデザインされており、ヒールでの細かなエッジングも可能です。シャークから引き継がれた独特な技術を導入したアグレッシブなトップレンジ・アイテムの証しです。


コンペは勿論、インドアだけでなくアウトドアでもその実力を遺憾なく発揮します。

汎用性の高いラストを使用したハイボリュームバージョンは、日本人の足型にも適応し、老若男女すべてのエキスパート・クライマーにセレクトいただけます。

 

▼スペック詳細
・硬さ:ミディアム
・アッパー素材:Syn Flex
・フィックス:ベルクロ&シングルストラップ
・ソールラバー:Science Friction 3.0

・ヒール&ランドラバー:Science Friction R2
・ミッドソール(シャンク):1.8mmポリカーボネートミッドソール(コンケーブ構造)
・ダウントゥー:アグレッシブ

・ターンイン:アグレッシブ

・ビーガンフレンドリー

▼愛用クライマー

・イーサン-プリングル:アメリカ 外岩プロクライマー

・サム・アベズー:WCフランス代表プロコンペティター

・レオ・アベズー:WCフランス代表プロコンペティター

・アレクセイ-ルブツォフ:オリンピック ロシア代表プロコンペティター、WC年間覇者

・ビクトリア-メシュコバ:オリンピック ロシア代表プロコンペティター

・阿部桃子:2022日本代表、WC出場多数 

・高野正:パラクライミングR3日本代表、2023WC金メダル

●サイエンスフリクション3.0ラバー

 

初期のマドロック・ラバーフォーミュラの発売から数年後に開発された新しいサイエンスフリクション3.0コンパウンドは、マッドロック・ブランドにとって特別なマイルストーンとなりました。

  •  

    米国での徹底的な研究と新しい製造工程を経て、この新しいフォーミュラは、これまでのラバー性能とは明らかに異なる特性を持っています。

    サイエンスフリクション3.0は、これまでのどのコンパウンドよりも耐久性に優れ、様々な環境においても高いフリクション性能を実現しています。この最適なバランスは、新しい配合により高められたコンパウンドの引き裂き強度と形状記憶力を高めることでした。

    そのユニークな特性と比類のないパフォーマンスにより得られるメリットは、各シューズ全体の性能を引き上げています。

    新しいサイエンスフリクション3.0ラバーは、シンプルなソールラバーだけでなく、立体成型によるフッキングヒールカップや3Dコンケーブソールなどのシューズコンポーネントや、すべてのロックシューズのパーツに使用されています。


    ●3Dヒールカップ


    史上最高のフッキングヒールの登場です。
    世界中のアスリートチームの協力を得て、私たちは、これまでのどのヒールデザインよりも優れたフック、スメア、ジャム、ロッキングを可能にするヒールカップを設計しました。
    新しい立体成形ヒールカップは、フィット感を向上させ踵をフィックスさせる能力の強化だけでなく、表面に溝を設けることで、ヒールがサーフェスからスリップすることを防ぎエッジングする事さえ可能にし、クライミング技術の幅を広げることに成功しました。
    他の機能と同様に、私たちは妥協のない素材を使用し、革新的なデザイン設計に挑戦する事で、クライミンググレードに関わらずクライマーの可能性を広げるシューズを提供し続けています。

    ●3Dトゥーカップ

    立体成型技術(モールディングテクノロジー)によりデザインされたトゥーカップ。ソール、ランド(側面)、アッパー(上部)の全てを一体化し、よりスムースな立体デザインにすることで、連続したスメアリングフットワークを実現し、パワーロスをなくします。また、ソールとランドに継ぎ目がないことから、ラバーの剥がれを無くし高い耐久性を持ちます。コンケーブミッドソールと併せることで、よりアグレッシブなダウントゥーを形成し、繊細なエッジングやパワフルなかき込み動作をアシストします。

MAD ROCK Drone LV 2.0