• hp6294

朝活してきました。

こんにちわ。店長Kevinです。


休みのたびに岩に行こうと隙をうかがっていたのですが、僕の休みと悪天候が続いてしまい、しびれを切らして御岳で朝活してきました。


丁度【御岳ボルダリングエリアガイド】の新装版が発売されたこともあり、御岳初心者の課題選びについて中心に記事にしてみようと思います。



始めは最近外岩にはまっている友達と二人で行く予定だったのですが、新人スタッフのドイ君(クライミング歴半年)を誘ってみると「外岩経験してみたい!」との事だったので急遽現地で集合。


5:30に起きて、御岳に7:20到着。


御岳初心者の二人を連れての朝活なのでどこを回るか迷ってのですが、二人のグレード感を考慮して6~4級を中心に課題を選んでみることにしました。


課題をめぐる順路はこんな感じ。

※エリア名、岩番号、課題名は【御岳ボルダリングエリアガイド】を参照


[御岳小橋エリア]

①岩番号55 .滑り台岩 

初心者を連れてきたら定番の岩。チャートの岩質を感じながら、怖くないサイズ感なので初めての方には特におすすめ。ウォームアップにも最適です。

外岩初心者はここで着地の練習もしておくといいですね。

  滑り台岩はこんなサイズ感


②岩番号54 .とけたソフトクリーム

m:7級、L:5級、n:4級の順でトライ。磨かれたチャートのつるつるしたフットホールドが体験できます。

スラブ側は恐怖感を感じやすいので今回は触りませんでした。



③岩番号69 .

つるつるを体験した後はエッジの立ったハングを体験できるd:やわつむり4級にチャレンジ。

        歩道沿いにあります。


ホールドはポジティブですが、フットホールドが乏しいのでテクニカルのムーブを求められる充実した課題です。高さもあまりないため怖くないので、初めての人にもオススメです。


隣には8級や2級もあり、幅広いグレードの人が楽しめる魅力的な岩です。

    この日はその名の通りカタツムリが3匹ほどくっついてました。



④岩番号92.白狐岩 &岩番号93.忍者返しの岩

御岳に来たらこの岩を見ておかなければという事で忍者返しの岩を紹介。


僕も引率だけだともったいないので、触らずにほっといていたa:素登りをトライさせてもらいました。


        頑張るおじさん


2人は隣の白狐岩でa:5級にチャレンジ


    指皮をべろっと剥きながら頑張る。ドイ君。

    惜しかった、また行きましょう。


ここで、お仕事の時間が近づいたのでタイムアップ。

約4時間30分くらいでしたが、十分楽しめました。



        気持ちのいい天気でした。


さてさて。

外岩初心者の方へのお勧め課題を少しだけ紹介して見ましたがいかがだったでしょうか?


ジムでのクライミングとは違った爽快感や難しさ、ムーブを組み立てる面白さや緊張感など。岩ならではの魅力が沢山あるので、少しでも興味を持ってもらえると嬉しいです。


最後に外岩に持って行った道具の一覧を紹介して終わりたいと思います。


・クライミングシューズ

・チョーク

・ハンドブラシ/パモ(登った後はお掃除しましょう)

・クラッシュパッド(安全第一)

・防寒具


※個人的お勧めクラッシュパッドはこちら



もし外岩に興味のある人はジムで店長に声をかけてみてください。

お勧めアイテムやエリア、課題など紹介しますよー!


ではまたお会いしましょう。